上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『魔法のiらんど文庫』 幸恵 が かいた 携帯小説。   
泣けるょ  あらすじの㊦のゎ最後のページ 。。。 
     32090342.jpg
                                   
  ●コノ小説のぁらすじ
 幸恵に訪れるいくつもの不幸な出来事。
傷つき絶望しかけたとき、
手を差し伸べてくれたのは「彼」だった―。
実体験を元に“生きる意味”と“人を愛すること”を描き、
書籍化が切望された待望の感動ラブストーリー。                                                               



   ☆拓ちゃんへ☆


   拓ちゃん…
   今ね、あの日の公園で
   花火してるんだ…。



   ねえ…。

   あたし達は、いつかまた
   逢えるんだよね…?



   その時は、また
   線香花火しようね…?!



   線香花火の競い…
   負けないんだから…。



   次、逢った時…
   拓ちゃんに頼む願い事は、ただ一つだけだよ。



   それは…



   【もう二度とあたしの傍から離れないでね】



   そうお願いするんだ…。

   守ってくれるかな。




   拓ちゃん…。



   凄く、凄く好きでした。


   あなたを想えていた事が
   あたしにとって、

   とても幸せな事でした。



   そしてこれからも…。


   この気持ちは、
   ずっと変わらない…。



   また花火…しようね。


   約束だよ?!



   あなたと
   あたしが大好きな…





   線香花火を…――。





   P.S.拓ちゃん…。
   愛してるよ………。

   ずっと、ずっと…

   ずっーと。



   大好きだからね…。





   ☆幸恵より☆





   完結


        コノ小説をパソコンで見たかったらココまで Brilliant                                       http://ip.tosp.co.jp/bk/TosBk100.asp?I=60100&BookId=1 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ayumi69sora.blog21.fc2.com/tb.php/47-31195b20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。